月下 桜 の 世界



音楽についておもうこと 4

ミクシイの日記に書いてたぶんの転載です。

音楽についていろいろ書いてきたけれど、最後に行き着くのは、やっぱり人の声じゃないかなって思ってる。
ポップスのグループでも、一番に届くのはボーカルの声であって、それによって好き嫌いが一瞬で決まるといっても過言ではないだろう。

あらゆる楽器のなかで、誰もがもち、誰もが表現でき、誰もに伝わり、旋律とメッセージをこめられるのは、人の声だけなのだ。それってすごいことだと思わない?

声、旋律重視で聴いていくと、私はどうしてもトラッドにかたよるようだ。教会の賛美歌であったり、ケルトの民謡であったり。きっと旋律がわたしの身体に染み込みやすいんだろう。

ボーイズソプラノで美しいのは、ボーイズ・エア・クワイアとリベラ。どちらも変声期前の少年の、天使のようなと表現するにふさわしい合唱だ。あまりに美しすぎて、涙でるよ。

そのながれにケルティックをミックスしたのが、オンヤ・ミノーグ、エンヤ、ロリーナ・マッケニット。オンヤはのびやかに古典をうたいあげ、エンヤは自分の声を幾層にも重ね上げて独自の表現をうみだしている。ロリーナはカナダに旅行にいったときにジャケ買いして大当たりだった。豊かな質感の透明な声は、カナダの大自然の中でまったく違和感なく、安心して聴くことができた。

東欧の民族音楽(民謡)にかたむけば、ヴァルティナとブルガリアンボイス。大御所はアディエマス。これは、ほんとに個性的。女性の声なんだけど、土着っぽくて、歌い方が独特。力強くて、大地を思わせる歌声だ。

日本では、アンサンブル・プラネタ、シュシュ(だったとおもう)、上野洋子、遊佐未森。
アンサンブル・プラネタは、クワイアに近い。とても澄み切っていてきれいだ。シュシュは独自の言語で古典をうたっている。声を楽器化している。上野洋子はザバダックで活躍していたが、ヴォイスというアルバムでさまざまな表現に挑戦している。それこそ、いままでにあげたような、クワイアから、土着、楽器の声まで。遊佐未森は独特の八の字のような、翻る旋律で、のびやかに、自由にうたっている。
異色な歌手は、さねよしいさこ。はじめてきいたら、きっとあまりにへんてこりんで首をかしげるかもしれない。あまりに自由で奔放、その声はまるでジャズのサックスとちかい。その魅力にはまると抜けられない。

最後におすすめなのは、アップ・ウント・ツーというグループのスパーク・オブ・ライフというアルバム。どちらかというとジャジーなテイストはいってるんだけど、歌うというより語ってる感じ。今日みたいなお天気のいい昼間にでも、夜のしっとりとした空気にもどちらにもあう。

いろいろあげてきたなかで、ひとつでもあなたの心に残るものがあればいいなと願う。


リベラ視聴
http://listen.jp/store/artist_1169686.htm

ボーイズ・エア・クワイア視聴
http://listen.jp/store/artist_1063344.htm

アンサンブル・プラネタ視聴
http://listen.jp/store/artist_1169761.htm

ヴァルティナ視聴
http://listen.jp/store/artist_10404.htm

アディエマス視聴
http://listen.jp/store/artist_189122.htm

遊佐未森視聴
http://listen.jp/store/artist_1000945.htm

きょうはここまでです。よんでくださってありがとうございます。またあそびにきてくださいねw

投票に参加してみています。よろしければ、クリックおねがいしますね。
d0079278_22431410.gif

[PR]
by tsukisitaum | 2006-09-20 08:47 | つれづれ帖
<< 音楽についておもうこと 3 すずめちゃん -中には美人もい... >>


散歩中にみつけたすてきなものたちを写真で紹介していきます。心にひびくものがあればコメントいただけるととてもうれしいです。よろしくおねがいします。 リンクの月下 燕は私の夫の読書と写真のブログです。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
メモ帳
*タグ・カレンダー(さかのぼってみることができます。日を指定するとその記事をみることができます)は、項目がリストになって、見たい記事を選んでみることができます。
*カテゴリーは、最新の記事から順にすべてのページが開きます。

*神社・旅行の記事は風景にはいっています。

お時間のあるときに、のんびりしていってくださいね。
タグ
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
くちこみブログ集(国内旅..
from くちこみブログ集(国内旅行)..
「麻田浩 展」(京都国立..
from I my me galler..
The winter Q..
from 記憶の片隅で  A day ..
アンサンブル・プラネタ
from 1-kakaku.com
オレンジ
from フルーツ|フルーツ館
不思議だなーっ。自然の造..
from ポビーの日記
ツルボ  ユリ科
from Flower Photo*2..
『む』 無花果 むか‐か  
from いつでも・どこでも・だれとでも
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧