月下 桜 の 世界



屋久島の旅 -二日目・白谷雲水峡ー

あそびにきてくださって、ありがとうございます。

屋久島の旅はようやく二日目のご紹介です。
のんびり・のんびりの紹介です。一緒に歩いた気分でたのしんでくださいねw

朝6時過ぎに島むすびさんのお弁当を受け取って、宮之浦から白谷雲水峡に向かいます。
丁度朝焼けの時間でした。
d0079278_19162694.jpg

d0079278_1917787.jpg
d0079278_19173578.jpg
d0079278_19174694.jpg
d0079278_1918634.jpg
d0079278_19182227.jpg
d0079278_19183189.jpg

鳳凰みたい・・・すごい色になっていました。

車で20分ほどであっというまに高い山の上。
朝日に照らされた山々がうつくしいです。
d0079278_19185873.jpg

d0079278_19201913.jpg

雲がすぐ傍をどんどん変化しながらすごいスピードでながれていっていました。
d0079278_1921619.jpg

d0079278_192138100.jpg
d0079278_19215566.jpg
d0079278_19221138.jpg
d0079278_19222898.jpg

道の途中で、湧き水が。「不老長寿の水・益救(やく)雲水」とありました。
d0079278_19241914.jpg

もちろん、二人でいただきました^^

白谷雲水峡で駐車場に車をおいて、歩きます。
すでに入り口からいい雰囲気。。
d0079278_1926936.jpg
d0079278_19262412.jpg
d0079278_19265269.jpg
d0079278_1927545.jpg

渓流をながめながら、のんびりあるきます。(3日目、下山するときに雨が降ったので、この
渓流の音がものすごくて、かなりびびりながらくだりました。。。水ってこわいですよ。。。)
こんな遊歩道があるので、大丈夫。
d0079278_19291715.jpg
d0079278_19293013.jpg

雨の多いといわれている屋久島ですが、お天気には恵まれました。
寒さも山の上でも関西よりも暖かく、恵まれていました。
(縄文杉のあるあたりは平地よりも9度低いとききました。泊まった高塚小屋は標高1396mほどの場所になります)

冬だけれど、常緑の樹も多くて、とてもきもちよいです。
d0079278_19335218.jpg
d0079278_19341999.jpg

このあたりは勾配もゆるく、道もしっかりしているので、たすかりました。
ほどなくして、屋久島らしさに包まれました。
d0079278_1937729.jpg
d0079278_19372542.jpg
d0079278_19374572.jpg
d0079278_1938869.jpg

樹と岩と苔と山と水が、一体化している。。。そんな感じ。。。

みてくださってありがとうございます。
山編はまだまだ当分続きますよ。
では、またあした~。

写真気に入っていただけたら、ぽちっとクリックおねがいしますね。投票に参加してみています。
にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitaum | 2008-01-05 19:40 | 風景
<< 屋久島の旅 -白谷雲水峡ー 屋久島の旅 -壮大な空と夕日ー >>


散歩中にみつけたすてきなものたちを写真で紹介していきます。心にひびくものがあればコメントいただけるととてもうれしいです。よろしくおねがいします。 リンクの月下 燕は私の夫の読書と写真のブログです。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
メモ帳
*タグ・カレンダー(さかのぼってみることができます。日を指定するとその記事をみることができます)は、項目がリストになって、見たい記事を選んでみることができます。
*カテゴリーは、最新の記事から順にすべてのページが開きます。

*神社・旅行の記事は風景にはいっています。

お時間のあるときに、のんびりしていってくださいね。
タグ
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
くちこみブログ集(国内旅..
from くちこみブログ集(国内旅行)..
「麻田浩 展」(京都国立..
from I my me galler..
The winter Q..
from 記憶の片隅で  A day ..
アンサンブル・プラネタ
from 1-kakaku.com
オレンジ
from フルーツ|フルーツ館
不思議だなーっ。自然の造..
from ポビーの日記
ツルボ  ユリ科
from Flower Photo*2..
『む』 無花果 むか‐か  
from いつでも・どこでも・だれとでも
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧