月下 桜 の 世界



屋久島の旅 -歩いて歩いて歩いて歩いてー

あそびにきてくださって、ありがとうございます。

きょうは、あるいて・あるいて・あるいて・あるいて。。。
ひたすらあるいてる風景です。
どこまで歩けるかな~。。。

d0079278_17154433.jpg

岩と木の根の道をピンクのリボンを頼りにあるいていきます。
わき見。
d0079278_1717213.jpg
d0079278_1717213.jpg
d0079278_17174285.jpg
d0079278_1718537.jpg
d0079278_17183566.jpg
d0079278_1719063.jpg
d0079278_17191449.jpg
d0079278_17193137.jpg

こんな道ですよ。。
d0079278_1720824.jpg

また、脇見w
d0079278_1721672.jpg

切り株もよく見られます。
d0079278_1721494.jpg
d0079278_1722104.jpg

d0079278_1723037.jpg
d0079278_17232275.jpg

d0079278_17262266.jpg

ここは、楠川歩道。
d0079278_1725312.jpg

d0079278_1725317.jpg

この道にはいるときの看板には、「江戸時代に屋久杉の板を背負って女・子供が行き来した道である」と書かれていました。
秀吉が京都の方広寺の建築材として船ではこんだという記録もあるそうです。
屋久杉は、樹齢1000年以上のものをさし、新鮮な水でゆっくり成長するため、材質が緻密で樹脂分が多く、腐りにくいそうです。
江戸時代には屋根の材料として年貢となり、切り株から推定すると、当時あった屋久杉の5-7割を伐採して運んだそうです。
当時は割って板にして運んだのでまっすぐな屋久杉のみ選んで伐採しました。

今目にできるのは、伐採して明るくなり、その切り株から次の世代の「小杉」が生えたものと、凹凸が激しくて伐採に適さなかった「屋久杉」が残っているんだって。

道は雨が降ってもぬかるみにくいように、平たい石が敷き詰められています。
それにしても、女子供がここから歩いて上り下りして木材を運んだって。。。すごいね。。。男の人たちが伐採と加工していたんだね。。。

d0079278_1740123.jpg

切り株が割れて。。。皮に苔が生えています。
d0079278_17412215.jpg

こんな道を。。。苦労がしのばれます。。
d0079278_17422142.jpg

d0079278_17432798.jpg

d0079278_1744599.jpg
d0079278_17443096.jpg

d0079278_17454857.jpg

d0079278_17463373.jpg

d0079278_174966.jpg
d0079278_17492021.jpg
d0079278_17494443.jpg

d0079278_17521671.jpg
d0079278_17524176.jpg
d0079278_1753117.jpg
d0079278_17535328.jpg

辻峠というところから楠川わかれというトロッコ道にでるまで、一時間ほどのゆるやかなくだりです。ここは、ひょろひょろとした樹が沢山はえていて、はるか上のほうで茂っていて、昼でも薄暗いです。そして、4-5m以上あるような大きな岩が苔球みたいになって、樹の根にかかえられてごろごろしています。あまりにおおきすぎて。。。ちょっとこわいです。
d0079278_17571073.jpg

この岩は斜面から5-6mは突き出しているとおもう。。。
ぐらり・・となったら。。>< これも苔むしていて、上には樹がはえています。
d0079278_175828100.jpg

ここをくだっているときに、樹の板で階段をつくってくださっているおじさんにであいました。

こうしてくださっているから、まよわず、疲れもすくなくあるけるのですね。
ほかにも、樹を輪切りにして足場をいくつもつくってありました。
ありがとうございますって、何度も人の手のぬくもりに感謝。
そしておおきな岩とこけむした樹にも、「この地を縁あってあるかせていただけましたこと、感謝もうしあげます」とご挨拶。。。ひふみの祝詞を唱えながらあるいていました。

d0079278_1845967.jpg
d0079278_1853742.jpg

トロッコ道にでました。これも杉の運搬につかわれているものです。
ゆるーい上り坂が地味に脚にきます。。
d0079278_1865559.jpg

道はまだまだ続きます。。。

みてくださって、ありがとうございます。
つづきはまたあした~^^

写真気に入っていただけたら、ぽちっとクリックおねがいしますね。投票に参加してみています。
にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitaum | 2008-01-09 18:08 | 風景
<< パソコン不調のため、しばしおまちを。 屋久島の旅 -せせらぎに光溢れてー >>


散歩中にみつけたすてきなものたちを写真で紹介していきます。心にひびくものがあればコメントいただけるととてもうれしいです。よろしくおねがいします。 リンクの月下 燕は私の夫の読書と写真のブログです。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
メモ帳
*タグ・カレンダー(さかのぼってみることができます。日を指定するとその記事をみることができます)は、項目がリストになって、見たい記事を選んでみることができます。
*カテゴリーは、最新の記事から順にすべてのページが開きます。

*神社・旅行の記事は風景にはいっています。

お時間のあるときに、のんびりしていってくださいね。
タグ
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
くちこみブログ集(国内旅..
from くちこみブログ集(国内旅行)..
「麻田浩 展」(京都国立..
from I my me galler..
The winter Q..
from 記憶の片隅で  A day ..
アンサンブル・プラネタ
from 1-kakaku.com
オレンジ
from フルーツ|フルーツ館
不思議だなーっ。自然の造..
from ポビーの日記
ツルボ  ユリ科
from Flower Photo*2..
『む』 無花果 むか‐か  
from いつでも・どこでも・だれとでも
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧