月下 桜 の 世界



門戸厄神さん -空海ゆかりの地ー

遊びにきてくださって、ありがとうございます。
きょうは、厄神さんの記事を二つと屋久島の神社の記事をひとつアップしています。
どうぞごゆっくりです。

阪急電車の宝塚ー西宮北口の間に、門戸厄神という駅があります。
学生のころから通るたびに、「厄神さんって、なんでそんな名前なんだろう。。。??」と不思議でした。(ちなみに、六甲山のとなりの甲山には神呪寺というお寺があります。)

電車の広告で、縁日のようでしたので、たちよってみることにしました。
門戸厄神東光寺
住宅街の中にあります。いろいろな屋台がずらりとならんでいて、狭いので一方通行。
d0079278_15594032.jpg

d0079278_1612015.jpg
d0079278_1613425.jpg
d0079278_1614778.jpg

d0079278_1621043.jpg

拝殿で光明真言と不動明王の真言をあげました。
ほそいみちをぐるりとまわっていくと。。
d0079278_1632454.jpg
d0079278_1633826.jpg

こちらが本当の祠かな??
d0079278_1641588.jpg
d0079278_1642789.jpg
d0079278_164437.jpg

d0079278_1645958.jpg

d0079278_1651545.jpg

空の雲がどんどん変化しておもしろかったです。
d0079278_1655643.jpg
d0079278_166882.jpg
d0079278_1662819.jpg
d0079278_167068.jpg
d0079278_1671358.jpg
d0079278_1672422.jpg

d0079278_1692334.jpg

軽やかな・軽やかな雲たち。
d0079278_1675110.jpg
d0079278_1683914.jpg
d0079278_169260.jpg

大黒天・愛染明王・不動明王がそれぞれまつられていました。
d0079278_16104043.jpg
d0079278_1611061.jpg
d0079278_16112470.jpg
d0079278_16113710.jpg
d0079278_16115113.jpg
d0079278_1612625.jpg
d0079278_16123421.jpg

五色の布がふわりと舞っていました。
d0079278_16132155.jpg
d0079278_16133780.jpg
d0079278_16135046.jpg
d0079278_1614373.jpg

高野山から延命魂(根)。とてもおおきいのですよ。
d0079278_1615887.jpg
d0079278_1615251.jpg
d0079278_16153721.jpg

すがすがしい光。
d0079278_16162224.jpg

ご縁があって、お参りできてよかったです。
ひきつづき、護摩焚きの記事をどうぞ。

写真気に入っていただけたら、ぽちっとクリックおねがいしますね。投票に参加してみています。
にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitaum | 2008-01-20 16:18 | 風景
<< 屋久島の旅 -紀元杉と雨ー 門戸厄神 柴灯大護摩供 >>


散歩中にみつけたすてきなものたちを写真で紹介していきます。心にひびくものがあればコメントいただけるととてもうれしいです。よろしくおねがいします。 リンクの月下 燕は私の夫の読書と写真のブログです。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
メモ帳
*タグ・カレンダー(さかのぼってみることができます。日を指定するとその記事をみることができます)は、項目がリストになって、見たい記事を選んでみることができます。
*カテゴリーは、最新の記事から順にすべてのページが開きます。

*神社・旅行の記事は風景にはいっています。

お時間のあるときに、のんびりしていってくださいね。
タグ
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
くちこみブログ集(国内旅..
from くちこみブログ集(国内旅行)..
「麻田浩 展」(京都国立..
from I my me galler..
The winter Q..
from 記憶の片隅で  A day ..
アンサンブル・プラネタ
from 1-kakaku.com
オレンジ
from フルーツ|フルーツ館
不思議だなーっ。自然の造..
from ポビーの日記
ツルボ  ユリ科
from Flower Photo*2..
『む』 無花果 むか‐か  
from いつでも・どこでも・だれとでも
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧