月下 桜 の 世界



<   2007年 12月 ( 29 )   > この月の画像一覧


2007年。ありがとうございました。

2007年も、のこすところあとわずかとなりました。

ふりかえってみると、夏の和歌山からはじまって、高野山・伊勢・天河・京都・屋久島と、
神様のお導きの年になりました。
それぞれの場所で感じたことを、素直におつたえするのが、わたしのお役目だとしたら、
こんなにうれしいことはありません。
いつも、一緒にたのしんでくださって、ありがとうございます。
とても、充実した、しあわせな年になりました。
ありがとうございます。

みなさまにおかれましても、よいお年をおむかえくださいね。
2008年も、どうぞよろしくおねがいします。

月下  桜
[PR]
by tsukisitaum | 2007-12-31 23:16 | つれづれ帖

屋久島の旅 -尾之間温泉と平内海中温泉ー

あそびにきてくださって、ありがとうございます。

きょうの屋久島の旅は、温泉です。

屋久島の南、空港から車で30分ほどのところに、尾之間温泉があります。
モッチョム岳の麓になります。
360年前に発見された温泉で、源泉で熱いのはここだけだそうです。
(ほかの温泉は冷泉で、あためているそうです)
d0079278_1713058.jpg
d0079278_17132289.jpg

右側の屋根の部分が温泉の天井になっています。
コンクリート敷きの床に深めの浴槽。底には、黒い大きな丸い石がごろごろ敷き詰められています。
いざ、つかろうと足をいれると、ものすごーーーく、熱い。。。><
両足を膝までつけるのがやっとです。すこしづつ体にかけながら、10分ほどかかって、ようやく首までつかることができました。
地元の方は、この熱いままの湯を直接洗面器で汲んで、体や頭を洗っておられました。
(シャワーは水だけでるのが2つあるだけでしたので、そういう入り方なんでしょうね。。)
そんなに長湯はしていられませんが、ほっかほかにあたたまりました。
外には足湯もあったので、そこでのんびりしました。

矢みたいな雲。
d0079278_17214666.jpg

次の平内に向かう途中で、みかけた風景。
d0079278_1723523.jpg
d0079278_17231755.jpg
d0079278_17232931.jpg

おおきなしだがいたるところに生えています。
d0079278_17235651.jpg

一瞬目を疑いました。。w
d0079278_17245626.jpg
d0079278_17251125.jpg

背よりも高い、ポインセチア。。。
こんなに大きくなるものだったんですね。。。w

こんな風景も。
d0079278_17262845.jpg
d0079278_17264170.jpg

屋久島はぽんかん・たんかんというオレンジみたいなみかんの産地だそうで、12月にはぽんたん、2月にはたんかんがとれるそうです。和歌山みたいに黄色い実を沢山つけたみかん山がみられました。

海に雲間からの光がさして、とてもきれいです。
d0079278_17313527.jpg


平内海中温泉は、干潮の前後2時間ほどだけ入れる野趣あふれる温泉です。
d0079278_17294479.jpg
d0079278_17295489.jpg

d0079278_17321795.jpg

・・・・野趣あふれすぎです・・・。
丁度満潮だったのでしょうね。
ものすごい波でした。
d0079278_17334590.jpg
d0079278_17335492.jpg
d0079278_1734599.jpg
d0079278_17342395.jpg
d0079278_17345292.jpg
d0079278_1735247.jpg
d0079278_1735145.jpg

d0079278_17393326.jpg
d0079278_17394362.jpg
d0079278_1740981.jpg
d0079278_1740228.jpg
d0079278_17403687.jpg
d0079278_1741330.jpg
d0079278_17411492.jpg
d0079278_1742831.jpg
d0079278_17421963.jpg

とても、入れそうな気がしません。。。
波を堪能して、さらに西にむかいました。

みてくださって、ありがとうございます。
つづきは、またあした~^^

写真気に入っていただけたら、ぽちっとクリックおねがいしますね。投票に参加してみています。
にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitaum | 2007-12-29 17:44 | 風景

屋久島の旅 -滝めぐりー

あそびにきてくださって、ありがとうございます。

きょうの屋久島の旅は、滝めぐりです。
空港でレンタカーを借りて、さっそく時計回りにめぐりました。

最初についたのは、トローキの滝。
落差は6mですが、海に直接落ちるこういう滝は全国でも2箇所しかないんだって。
トローキは、轟き(とどろき)のこと。朝に雨が降っていたのでちゃんととどろいていました。

ガジュマルの樹っぽい道を海の方にあるいていきます。
d0079278_2072398.jpg

樹にぺたりとくっついてのびている、ふしぎな葉っぱ。
d0079278_2075450.jpg
d0079278_208318.jpg

冬なのに、緑の葉っぱが多いです。
d0079278_2083590.jpg

すこし岩場をくだるとみえました。
d0079278_209875.jpg

望遠レンズの威力~!
d0079278_2094567.jpg
d0079278_2010656.jpg
d0079278_20102542.jpg

山は、こんもり緑色。白い幹のくねくねしたのが、おもしろいです。
ところどころ、珊瑚みたいな枝もみえます。
d0079278_20134756.jpg

空にはまたしても龍っぽい雲。
d0079278_20105619.jpg
d0079278_20111580.jpg

次は山側にある、千尋の滝をめざします。
車で向かいました。
滝にむかう途中で祠を発見。
d0079278_20142635.jpg
d0079278_20145049.jpg

なんだか、丁度よいところに一番にこられたようです。
さっそく一二三の祝詞と数え歌の祝詞を奏上しました。
すると、近くでおみやげ物を売っていたおじさん(外国の方でしょう)が、「その歌はなんですか?」と興味深々。「祝詞です。神様につたえる言葉です。」とおこたえしましたら、「なんの宗教ですか?」とのこと。「神道です」とおこたえしましたが、「京都??」と。。。伝えるってむずかしいですね。。でも、とても気に入ってくださったようでした。
祠のとなりには、こんな看板が。
d0079278_2020151.jpg

樹を切っていると、まったくおなじように樹がきりたおされてきたり、人間のするのとおなじことをしたそうです。きっと、こういうことは、すこし前の日本ではよくあったのでしょうね。。。
沖縄のきじむなーも、一緒に魚を捕ったりするそうですし。。

千尋の滝は、落差40m。
花崗岩の一枚岩を削る壮大な滝です。
d0079278_20271523.jpg
d0079278_20273784.jpg
d0079278_2028156.jpg
d0079278_20283021.jpg
d0079278_20284213.jpg
d0079278_20285154.jpg

激しい流れが岩の間を流れてきます。
d0079278_20293847.jpg

眺めていると、跳ね返った水煙に虹がかかりました。
d0079278_20303436.jpg
d0079278_20305838.jpg

虹がかかったのはつかの間。。。其の瞬間に立ち会えたことに感謝です。
d0079278_20313918.jpg
d0079278_20315354.jpg
d0079278_203249.jpg

いったん、ここであっぷしますね。


写真気に入っていただけたら、ぽちっとクリックおねがいしますね。投票に参加してみています。
にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitaum | 2007-12-28 20:32 | 風景

屋久島の旅 -不思議な空ー

あそびにきてくださって、ありがとうございます。

きょうからしばらく、屋久島の旅を一緒にたのしんでくださいね~。
昨日の日記も一度アップしてから、書き加えてアップしましたので、途中までだった方はどうぞご覧くださいませ。

鹿児島空港で、屋久島行きの便に乗り換えるまで、ロビーから空を眺めていました。
到着したときの空模様。
d0079278_19254873.jpg
d0079278_19255615.jpg
d0079278_19261140.jpg
d0079278_19262862.jpg

d0079278_19265399.jpg
d0079278_1927276.jpg

d0079278_1927229.jpg
d0079278_19274341.jpg

d0079278_1928431.jpg

なんだかひょうきんな車の顔をみつけました。
d0079278_1928755.jpg

飛行機って大きいね。。
d0079278_19332340.jpg

不思議な雲の層。。。。
一方でこんな軽やかに。
d0079278_1929241.jpg
d0079278_1929326.jpg
d0079278_1929486.jpg

d0079278_19313589.jpg

d0079278_19315850.jpg

龍も生まれていました。
d0079278_19301396.jpg
d0079278_19302168.jpg

d0079278_19324728.jpg

なんだか不思議な雲たち。
d0079278_19322194.jpg
d0079278_19323747.jpg

ちょこっと彩雲。
d0079278_19335323.jpg
d0079278_19341134.jpg

これは、空港に貼ってあった屋久島のポスター。
d0079278_19312382.jpg

わくわくします~♪

プロペラ機に乗りました。
プロペラって、まわると透明になるんだね。初めて知りました。
プロペラの見える席だったけれど、こんなにきれいな風景がみえました。
d0079278_1935583.jpg
d0079278_1936682.jpg
d0079278_19362314.jpg
d0079278_19363888.jpg
d0079278_19365759.jpg

これは海。とっても青くてどきどきしました。
d0079278_19374152.jpg
d0079278_19375280.jpg

25分で屋久島に到着。船だと1時間半以上かかります。
d0079278_19382471.jpg
d0079278_19384254.jpg
d0079278_19384928.jpg
d0079278_19393965.jpg


みてくださって、ありがとうございます。
つづきはまたあした^^
おたのしみにです~。

写真気に入っていただけたら、ぽちっとクリックおねがいしますね。投票に参加してみています。
にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitaum | 2007-12-27 19:40 | 風景

屋久島の旅 -何事にも恵まれましたー

あそびにきてくださってありがとうございます。
きょうは、携帯で撮った屋久島をちょこっとご報告しますね。
それから、クリスマスの楽しい写真も撮ってありましたので、4つ記事をアップしています。
どうぞ、のんびりしていってくださいね。

今回の旅も、何事にも恵まれたすてきな旅をさせていただきました。
燕(夫)が、「25日もお休みとれたから、どこかいく?」と声をかけてくれたのが、確か19日の水曜日かな。
ごく最近に、それまでにもミクシイのご縁で、屋久島の方とお知り合いになることができたり、屋久島いってみたいなーというお話を見て、「行きたいな~」と思ったりしていたことがあったからでしょうか。ほんとうに、ふっと「屋久島いきたい・・・」と言っていたのです。

それから旅行会社のパンフレットをもらってかえってみたものの、なんだかホテルに泊まるのは違う気がして、インターネットでみていたら、素泊まりのお宿を見つけたのです。
パンフレットのオプショナルツアーでいくところも、調べてみると、島のガイドさんが一緒に歩いてくださるコースの案内があって。宿の近くに登山用品のレンタルをしてくださるお店もあるし。。。
早速、そのお宿に電話したら、あっというまに泊まれることがきまりました。
飛行機の手配も、インターネットで調べて、電話で問い合わせると、乗り換えのスムーズな飛行機の便がすぐに予約できました。チケットも丁度大阪に出かける用事があったので、すぐに手に入りました。
そのあとも、レンタカーの予約も、登山用品の予約も拍子抜けするほど格安で、スムーズに済みました。

22日は神戸空港から鹿児島、乗り継ぎをして屋久島に向かいました。
電車も乗り継ぎがスムーズで、すぐつきました。
お天気は、神戸では、「雨風が強いので、鹿児島に引き返すかもしれませんが」といわれるほどでしたが、鹿児島につくと、ものすごいスピードで雲が流れてお天気になりました。
d0079278_21384936.jpg

飛行機から、小さな虹がみえたんですよ~♪
d0079278_2362516.jpg

鹿児島空港に着いたときの空。
d0079278_21415189.jpg

そのあと、あっというまに雲がながれて。。。
お日様の傍をとおる雲たちは、虹色に光って彩雲になって。。。
こんな宝珠みたいな雲もみることができました。
d0079278_21434462.jpg

出発するときには、こんな青空。
プロペラ機でむかいました。
d0079278_2145349.jpg

空港で車を借りるとき、「今朝は、嵐みたいなものすごい雨風だったんですよ~」と言っておられました。
一日目は、車で時計回りにあちこちの滝や海をみつつぐるりと島を一周しました。
一周するのに三時間半ほどの島です。
雲間からさす光の美しい海。。。
d0079278_21484782.jpg

安房では屋久島ラーメンととんこつラーメンを頂きました。屋久島ラーメンは、鳥と魚の出しの澄んだスープで、とてもおいしかったです。

麦生では、トローキの滝(とどろきのこちらの言葉だそうです)と千尋滝を見ました。
トローキの滝はマングローブ林を抜けていきます。足元に、かにがあるいていました。
朝に雨が降ったので、ちゃんととどろくほどの水量になっていました^^
千尋滝でも水量が多くて、迫力がありました。しばらく眺めていると、水煙で虹がかかりました。

尾之間では温泉に入りました。地元の方も使われるひなびた源泉で、なかなか浸かれないほどに熱いお風呂でしたが、とてもきもちよかったです。
外には足湯もあって、のんびりしました。
d0079278_21543989.jpg
d0079278_2154523.jpg

のんびりしていると、おもしろい雲たちがのんびり流れていっていました。
d0079278_21554964.jpg
d0079278_2156129.jpg
d0079278_21562869.jpg

三時にはラジオ体操の音楽が島に流れます。そのあと、掃除の分担などの連絡もはいっていました。

湯泊の平内海中温泉は、干潮時の前後2時間だけはいれる温泉だそうですが、丁度満潮時。
波のものすごい迫力に圧倒されました。。。
d0079278_2252588.jpg


粟生の大川の滝も迫力がありました。
海の開けた場所で、丁度雲の隙間から夕日と美しい彩雲をみることができました。
西部林道というくねくねした道を走っていると、屋久鹿と、屋久猿にであいました。

くるりとまわって、宮之浦で宿泊。
素泊まりですが、民芸風のとても居心地のよいお部屋で、お風呂・洗濯機・乾燥機・キッチンなども共用で使うことができ、とてもたすかりました。
宮之浦のお店で、名物のとびうおのから揚げを頂きました。
ものすごく大きくて、びっくりしましたw
d0079278_22544285.jpg

そのほかにも、金目鯛の刺身・首折れ鯖の刺身・屋久とろ(おもちのように、粘り気がすごいです)など、土地のものをおいしくいただきました。
燕は、屋久島の焼酎・三岳を飲んで、いたくおきにいり。(日本酒のようでフルーティーでした)

気温が20度ほどもあって、とても暖かかったので、登山用品のお店で相談して、山小屋に泊まることにしました。

二日目は、宮之浦から白谷雲水峡というところにむかいました。車であっというまに高い山の上につき、そこに駐車してあるきます。
程なくして、屋久島らしい、苔むした樹や岩、綺麗な瀬の世界に包み込まれました。
ここでもすぐ傍で屋久鹿にあうことができました。
d0079278_2220943.jpg

d0079278_2219999.jpg

d0079278_22203533.jpg

今回は燕と二人だけで登ったのですが、同じコースをガイドさんとあるいておられる方々も沢山おられました。ガイドさんも気さくに話しかけてくださって、いろいろと教えてくださって、とても助かりました。
お日様がさっとさすと、コケがきらきら光っていました。。。
山全体が苔寺みたいでした。
登山道は、歩きやすいように、石や木の板が適宜に配置されていて、道にまよわないように、ピンクのテープで道しるべがしてありました。道中も板で階段を作ってくださっている方にお会いしました。とてもありがたいことです。

辻峠というあたりまではノアのはこぶねかと思うほどの巨石がごろごろ。巨大な苔玉みたいに苔むしていて、上には樹がいろいろと生えていて、根っこで石を包んでいました。
どの巨石も、磐倉も、名のついていない巨木も、苔むした切り株も、神様がおわすように感じましたので、何度、屋久島の神様方・天地の神様方、仏様、ご先祖様、島の人々のお心遣いに感謝申し上げたかわからないほどです。
山の中を歩いているときも何度も何度も「ありがとうございます」「この地をおとずれることのできたご縁に感謝します」という思いで一杯になって、話しかけたり、ひふみの祝詞や数え歌の祝詞を奏上しながら歩いていました。

夜の縄文杉にもお目にかかることができ、お月様もでていて、幻想的でした。
ここでも、ひふみの祝詞を奏上させていただきました。
高塚小屋というところで泊まりましたが、さほど寒くなく、よく眠ることができました。(標高は1396m、いつもなら雪で閉ざされて行けないそうです)

3日目は、ゆっくりいろいろな山の木々や風景、鳥のこえ、きつつきのこつこつたたく音、そっと歩く屋久鹿をたのしみながら写真を撮りつつトロッコ道まで下り、再び巨石のある峠まで登って、白谷雲水峡まで下りました。峠をこえたあたりから、小雨が降りましたが、レインコートとお借りしていたヘッドランプ・ストック・ザックカバー・ぬれても大丈夫な登山靴と水がしみ込まないようにするスパッツの御蔭で、安全に下ることができました。
かなりの距離を歩きましたが、靴擦れもまめもなく、ひどい疲れにもならずに下山できたことに感謝です。本当に、助かりました。
お宿のお風呂は、気持ちよかった~~♪♪
汗だくの洗濯物もお宿で洗って乾かせて、きもちよかったです。

3日目は、宮之浦の山幸・海幸の神社にご挨拶して、ヤクスギランドに向かいました。
車で紀元杉というところまでいきました。雲の中になって、小雨が降っていましたが、レインコートと事前の準備の御蔭で、幻想的な写真を撮ることができました。
ヤクスギランドのほかの杉は、時間的に見ることができませんでしたが、屋久島の巨木の写真集があったので、それを求めました。
山を下るときには、ものすごい雨がふり、屋久島らしさを体感しました。(この時間の飛行機は欠航になっていました><)
荷物は、下山したところのお店でほとんど宅急便でおくることができました。
天気が不安定なので、早めに飛行場に向かいましたが、便が予約していたものだけだったので、空港の食堂で、鹿肉・屋久とろ・亀の手(これは燕が食べました)・フルーツジュースのフリードリンクでのんびりしました。売店で求めた、屋久島の生態系をわかりやすく解説してあるガイドブックは、まさに歩いてきた風景をわかりやすくガイドしてくれていて、「あ~。そうだったんだ!」と、とてもよくわかりました。

飛行機は定刻に出発し、すこしだけ夕焼けとお月様もみることができました。
鹿児島や神戸の街あかりもクリスマスのイルミネーションのようで、とてもきれいでした。

本当に、何事にも恵まれた素敵な旅をさせていただきました。
写真は、今回は山登りしながらだったのと、マクロではとても収まり切れない巨木だったこともあって、燕の撮った写真も合わせてご紹介しようとおもっています。
今回も、一緒に行ったかのようにたのしんでいただけたら、うれしいです。

(この次から、クリスマスの記事を3つアップしています)

写真気に入っていただけたら、ぽちっとクリックおねがいしますね。投票に参加してみています。
にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitaum | 2007-12-26 21:59 | 風景

神戸からメリークリスマス

屋久島には、できたての神戸空港から鹿児島経由で向かいました。
ポートアイランドにある空港に向かうポートライナーの駅にも、かわいらしい装飾がしてありました。
d0079278_20591257.jpg
d0079278_20592458.jpg

神戸らしい、お洒落なイメージ。
d0079278_21082.jpg
d0079278_2101877.jpg

ラブラブパワ~~。
d0079278_211561.jpg
d0079278_2111733.jpg

みなさんにとどけ~!

空港もシックなイメージで飾りつけされていました。
d0079278_212854.jpg
d0079278_2124023.jpg


つづく。

写真気に入っていただけたら、ぽちっとクリックおねがいしますね。投票に参加してみています。
にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitaum | 2007-12-26 21:03 | 風景

おうちクリスマス -目に入るとほっとなごむものたちー

おうちでも、かわいいクリスマスの雑貨をあちこちに飾ってたのしんでいました。

これは、先の京都の森のはりねずみさんのところでもとめた、プレゼントの準備をしているサンタクロースさん。
d0079278_20502783.jpg

繊細なオーナメントもすてきです。
d0079278_20505754.jpg

ミニカードとクリスマスはりねずみちゃん。
d0079278_20515337.jpg

小さいけれど、とても手の込んだ吊るすものたち。
d0079278_2052591.jpg
d0079278_20532893.jpg

トナカイもかっこいいのです。
d0079278_20535836.jpg


つづく。

写真気に入っていただけたら、ぽちっとクリックおねがいしますね。投票に参加してみています。
にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitaum | 2007-12-26 20:55 | 小物

リサとガスパールのクリスマス

大阪の阪急梅田百貨店では、クリスマスの時期になるとショーウィンドウにかわいいクリスマスの絵本の世界がディスプレイされるのです。
これまでも野ばら村のねずみたちのお話などかわいらしい世界をみせてくれていて、とてもたのしみにしています。

ここ数年はリサとガスパールの絵本のお話をこのイベントにあわせて書下ろしてくださって、その絵の世界をたのしむことができます。
このお話は、燕もだいすきで、ちょうど原画展もひらかれていたので、一緒にまちあわせてみてきました。
d0079278_2033199.jpg


d0079278_20281550.jpg

今回のおはなしは、リサが「サンタクロースさんのところへいってきたのよ」とガスパールにお話するところからはじまります。
プレゼント準備中のようすを見学。
d0079278_2029346.jpg
d0079278_20294691.jpg
d0079278_20295616.jpg

ピンクの小さいねずみがお手伝いしています。
d0079278_20302611.jpg

d0079278_20353870.jpg

フランスのお話なので、凱旋門の上の風景。
d0079278_20312835.jpg

これは、百貨店のエレベーターの扉です~♪♪
紙袋もすべてこの絵になっているのです。
お店の天井にもかわいい飾りつけがしてあって、とってもわくわくしました。
素朴なかざりものがとても素敵です。
d0079278_2034093.jpg
d0079278_20341149.jpg
d0079278_2034257.jpg
d0079278_20343721.jpg

d0079278_20362253.jpg
d0079278_20363453.jpg

こどもでなくても、きっとみなさんのこころのなかにも、やさしいプレゼントがそっと届いているかもしれませんね。
みんなが、しあわせなおだやかなきもちになりますように。。。
***** メリー・クリスマス *****


写真気に入っていただけたら、ぽちっとクリックおねがいしますね。投票に参加してみています。
にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitaum | 2007-12-26 20:39 | 風景

屋久島堪能中!

d0079278_862464.jpg

屋久島にきてます。ブログお留守してました。すみませんです。
1日目はレンタカーで滝と海と山を見つつ、温泉にも入って島を一周しました。2日から3日目には、白谷雲水峡から縄文杉まであるいて、高塚小屋で寝袋に入って泊まりました。同じコースをのんびり写真とりつつおりました。
至る所でひふみ祝詞もあげました。
もうね、鹿ちゃんとも目があっちゃって、苔むした山の世界に浸ってきました。しあわせです。


写真気に入っていただけたら、ぽちっとクリックおねがいしますね。投票に参加してみています。
にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitaum | 2007-12-25 08:06 | 風景

京都・上賀茂・下賀茂神社の旅。-変化する空ー

今日も引き続き、神社をお散歩しましょう~。

上賀茂神社を参拝しおわったところで、旅装束の方をおみかけしました。
d0079278_15585924.jpg
d0079278_15591138.jpg

たのしそうですね。
d0079278_15594665.jpg
d0079278_160214.jpg

こちらでも、外国の方がビデオをまわしておられました。

動きのある雲たちです。
d0079278_1605791.jpg
d0079278_1613725.jpg
d0079278_162071.jpg
d0079278_1621842.jpg
d0079278_1623397.jpg

あ。
d0079278_1625554.jpg

鳥の巣、発見w

樹にひっかかりそうなくらい、低く飛んでいる雲たち。。
d0079278_1634874.jpg


下賀茂神社の西にある、森のはりねずみさんにたちよりました。
手作りの樹のおもちゃがいろいろあります。丁度クリスマスものが展示されていました。
d0079278_1655240.jpg
d0079278_1661226.jpg
d0079278_1662876.jpg
d0079278_1664988.jpg

入り口のリースにもはりねずみちゃん。
d0079278_1672466.jpg

サンタクロースさんがプレゼントの準備をしているオーナメントを求めました。
小さいけれど、とてもほのぼのしていて、みているだけでわくわくします。

下賀茂神社の南西にある河合神社にたちよりました。
d0079278_1691685.jpg
d0079278_1693647.jpg
d0079278_1694658.jpg
d0079278_16101093.jpg
d0079278_16102415.jpg
d0079278_1610485.jpg
d0079278_16112347.jpg

大勢の神様がいらっしゃいました。
d0079278_16123638.jpg
d0079278_16125299.jpg
d0079278_1613413.jpg

釣り灯篭には双葉葵。
d0079278_1614587.jpg

葵は、「あふひ」と書かれ、「あふ=会う」「ひ=神様のお力をしめすことば」で、神様の力にである植物であると伝えられているそうです。

向かいにも神社。
d0079278_16142143.jpg

糺(ただす)の森の参道は気持ちいいです。
d0079278_16212326.jpg

暗くなってきたのでちょっと油絵風になりました。。w
d0079278_1622172.jpg

瀬見の小川
d0079278_16223599.jpg

下賀茂神社は賀茂御祖(みおや)神社という名前です。
賀茂建角身命(かもたけつぬのみこと)様と玉依媛命(たまよりひめのみこと)様をお祀りしています。
ひふみの祝詞を奏上しました。

本殿前には、言社(えとのお社)として、干支に対応して大国主命様がさまざまな名前で(7つ名前をお持ちだそうです)お祀りされていました。
東には御手洗社、瀬織津比売命(せおりつひめのみこと)をお祀りされています。
ここは、葵まつりのときに斎王がみそぎをされる場所。みたらし団子はここのあぶくを人の形にかたどったものだそうです。
南西には相生社、神皇産霊神様をお祀りしています。
d0079278_16345995.jpg
d0079278_1635168.jpg

ご朱印を頂いたところで、閉門時間になりました。
かなり雨が激しく降ってきたので、門の外でしばし雨宿りさせていただきました。
d0079278_16365259.jpg

幸い2-30分ほどで雨は上がり、バイクも持ってきていたタオルでふくと、さほど濡れておらず、たすかりました。
帰りに、燕の同僚さんお勧めのお店、平安神宮のちかくの「楽膳 柿沼」でご馳走になってかえりました。
d0079278_16425077.jpg


写真気に入っていただけたら、ぽちっとクリックおねがいしますね。投票に参加してみています。
にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitaum | 2007-12-21 16:44 | 風景


散歩中にみつけたすてきなものたちを写真で紹介していきます。心にひびくものがあればコメントいただけるととてもうれしいです。よろしくおねがいします。 リンクの月下 燕は私の夫の読書と写真のブログです。
メモ帳
*タグ・カレンダー(さかのぼってみることができます。日を指定するとその記事をみることができます)は、項目がリストになって、見たい記事を選んでみることができます。
*カテゴリーは、最新の記事から順にすべてのページが開きます。

*神社・旅行の記事は風景にはいっています。

お時間のあるときに、のんびりしていってくださいね。
タグ
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
くちこみブログ集(国内旅..
from くちこみブログ集(国内旅行)..
「麻田浩 展」(京都国立..
from I my me galler..
The winter Q..
from 記憶の片隅で  A day ..
アンサンブル・プラネタ
from 1-kakaku.com
オレンジ
from フルーツ|フルーツ館
不思議だなーっ。自然の造..
from ポビーの日記
ツルボ  ユリ科
from Flower Photo*2..
『む』 無花果 むか‐か  
from いつでも・どこでも・だれとでも
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧