月下 桜 の 世界



タグ:店 ( 70 ) タグの人気記事


伊勢・松阪牛 すき焼き・網焼きのお店 かぐら

3日目、月読宮に参拝して鳥居をでると、丁度、宿泊していたホテルに案内の置いてあった、松阪牛のお店がありました。
メニューをみると、丁度お昼のセットもあるようで。

はいってみると、和室の個室で、床の間とちいさな坪庭がしつらえてあり、テーブルには炉が。
炭がくんであります。
d0079278_2105867.jpg

注文すると炭追加。
d0079278_2113696.jpg

おこってくると、とてもきれいな色。。。
d0079278_212840.jpg
d0079278_2121833.jpg

霜降りのお肉登場。
d0079278_213836.jpg
d0079278_2131870.jpg

じゅわじゅわ。。。
d0079278_2133646.jpg

もっとちかくでみたい?
しょうがないな~w
d0079278_214459.jpg

それはそれは、じゅわじゅわととろけるお肉でしたよ。。。

たれをつけてから焼く方法もあるようですが、わたしは粗塩をすこしかけていただくのが
一番うまみを感じることができておいしいとおもいました。
食べたいペースで、のんびりとくつろげて、こころゆくまで至福のひと時を堪能しました。
お値段は、お昼だったので、お手ごろ価格でしたよ~♪

つづくw

写真気に入っていただけたら、ぽちっとクリックおねがいしますね。投票に参加してみています。
にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitaum | 2007-10-04 21:08 | レストラン・お店

伊勢初日のお食事 -名産たべつくしー

伊勢についたのがお昼だったので、バイクの地図にのっていた、伊勢うどんのお店が駅前にあるらしいので、いってみることにしました。
駅前とはいえ、なんだかさびれぎみで、ひとにもあいません。。。
お店をみつけましたが、はいってもいいですか?というかんじで。。
山口屋さんです。
d0079278_16391381.jpg

あるいていて気がついたのですが、どこのいえの玄関にも、りっぱな注連縄がかざったままなのです。
d0079278_16403384.jpg

橙がおちないように、ネットにはいっています。。。w
表札ほどのりっぱな札に書いてある文字は幾種類かあることにきがつきました。

おみせには、地元の方々がおひるにこられていました。
伊勢うどん・てこねずし・さめのたれのお昼セットがあったので、それと、ごちゃごちゃうどんというのがあったので、それをたのみました。
d0079278_1643267.jpg

さめのたれ、というのは、ひれの干物だそうで、珍味とされているそうです。

まつこと、しばし。。。
d0079278_16444174.jpg
d0079278_16445446.jpg
d0079278_1645875.jpg
d0079278_16452531.jpg

。。。。
うどんが、太くて、だし。。。というかつけだれにつかっているようです。
お味は。。。
あまくないみたらしだんごの長いもの。。。という食感。つるりというより、むにゅむにゅしています。
たれは、2種類のかつおぶし・にぼし・さば節のだしと、たまり醤油・ざらめを煮た物だそうで、みためはからそうですが、そんなにからくありません。(とはいえ、関西のもののように、さいごに飲み干すのは無理です)
てこねずしも、たまり醤油につけこんであるお刺身のようで、魚の食感というより、こんにゃくみたいなにゅるりとした食感。。。見た目ほどからくはないのですが、なんともふしぎな感じです。
さめのたれは、しろいのがひとかけらでてきました。
白身魚の干物のようですが、ひとくちでじんわり味がひろがります。

ごちゃごちゃうどんには、海老天のほかに、麩などもはいっていて、それもじんわりたれをすってまっくろになっていました。。。

最初にして、なかなか地のお料理にであえて感動~。。。

食後は、のんびり街並みをながめつつ、ちかくの外宮のほうの月夜見宮におまいりしました。

夕食は、泊まったところに程近くにみえていた、症やという、チェーン店の居酒屋さんにはいってみることに。
たしかに、どこにでもあるような店構え、チェーン店なのですが、いったいどこからそんなにあつまってきたのかしらというほどおおにぎわい。
本日のおすすめは手書きで、おいしそうなお魚が名をつらねています。
d0079278_16575323.jpg


お造りの5種盛りをたのみました。おねだんは1500円。

d0079278_1659845.jpg

あじのかわいいおめめとめがあってしまいました。。。
d0079278_171356.jpg

うつくしい~><
そして豪華すぎます!
ひれがふるふるしていました。。。
d0079278_172114.jpg
d0079278_1723386.jpg

おいしいーーーー!!!
ひときれ・ひときれがぷりぷりで甘いです。

ぶり大根もたのみました。
d0079278_174167.jpg

すごくおっきいです。。。
身がふんだんについていました。
大根もよくしゅんでいて、とってもおいしかった~!

れんこ鯛の塩焼き。
d0079278_1751983.jpg

塩加減がとてもよかったです。

松阪牛。
d0079278_176846.jpg

とろり・じんわりと味のひろがる、とても幸せな味でした。。。><

テーブルにおいてあったお塩。。。よくみると、波動プラス3の天然塩とかいてある。。
d0079278_1794622.jpg

波動って・・波動ってなに??w


一日で地場のものを食べつくしてしまったw
それも、極上においしかったです。
出会いに感謝・感謝!!

みてくださって、ありがとうございます。
しばらく、伊勢の旅をアップしていきますね~^^
いっしょに旅行した気分でたのしんでくださいませ。

きょうはここまでです。
それでは、またあした^^

写真気に入っていただけたら、ぽちっとクリックおねがいしますね。投票に参加してみています。
にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitaum | 2007-09-17 16:59 | レストラン・お店

京都・枝魯枝魯ひとしな -目から鱗の新作ぞろいですー oishii

京都でおいしい店ときかれたら、まずここをあげます。
ここは四条京阪のちかくにあったときに、桜の時期に飛び込みで入ったことのあるおみせ。
燕と着物をきてお花見にきていたのです。
着物だったからか、一番奥の、もっとも料理人さんの仕事のみえる場所にとおしていただきました。3名ほどで、カウンター10席あったかな。。というくらいのお店でしたが、でてくる品、でてくる品それぞれに感動してしまうほどに、繊細で大胆で心に残るくらいにおいしかったのです。
名古屋でも偶然支店をみかけて入りました。
京都で五条のほうに移転したことを本で知り、いってみたいなあ。。。とおもっていたところ。
予約でいっぱいかな。。とおもいつつ連絡をいれてみると空いていますよ、とのこと。
よかった。。。w
どんなお店になっているのかなあと、高瀬川沿いの雰囲気ある町並みをながめつつさがしていると、川向こうにほのかに明るいお店がみえ、ガラスにお店の名前があったので、気がつくことができました^^
案内されたのは、2階席。こじんまりしていますが、落ち着けました。おおきなガラス戸がはいっているけれど、まわりは古い木の枠で落ち着いています。高瀬川のながれと桜のシルエットが丁度よい眺めになっていました。
d0079278_20435486.jpg
d0079278_2044571.jpg
d0079278_20442793.jpg

箸おきがそれぞれにかわいらしいのです。
d0079278_2045072.jpg
d0079278_2045864.jpg
d0079278_20452087.jpg

ドリンクのメニュー表は金魚。
d0079278_20455916.jpg

自家製の梅酒もあって、とてもあまくておいしいそうです。
グラスが涼やか。
d0079278_20463999.jpg

自家製のおとうふに、おぼろこんぶ。蕗のたきあわせとはものかりかりしたのが添えてありました。紫蘇の花がさわやかです。
d0079278_20475345.jpg

海鮮類の揚げ物。マンゴーとあえてあったりと、いろいろ工夫がこらされていました。
d0079278_2049220.jpg
d0079278_20491474.jpg

すずしげな切子のうつくしい器です。
わたしは、海鮮がだめなので、おくらの揚げ物に馬刺しをまいたもの。ねっとりのとりあわせで、おいしかったです。
d0079278_20501958.jpg

d0079278_20584036.jpg

椀物には、平椀で蓋には水とかいてあるうえに、こまかく水が打ってあり、爽やかな心遣い。
d0079278_20513516.jpg

蓋のうらに、宇宙がw
d0079278_2052031.jpg

はもに、自家製こんにゃく(梅をねりこんであります)、ししとうにじゅんさい。季節感あふれる取り合わせです。はもは上手に調理されていて、骨をまったく感じませんでした。お出汁もはもからとってあるそうです。
d0079278_20533355.jpg

なにかな?とおもったら、おすし。
わさびのまぜこんだしゃりに、馬のたてがみ部分のお肉。うえのカラフルなのはハラペーニョ。。
どんなに辛いかとおもうけれど、そんなに辛味が強くでず、いいアクセントになっていました。
馬のたてがみの部分って、丁度大トロがかたまっているかんじで、じんわり口の中でとろけていくのです。。。そこに、わさびのさわやかさと、ぴりからがまざって。。。
d0079278_2059284.jpg

鮎の塩焼きも独特。頭や骨、尻尾がかりかりに揚げてあって、とてもおいしくまるごといただけました。
d0079278_2102721.jpg
d0079278_2103532.jpg

添えてあるとうもろこしも、甘みのつよいもの。
d0079278_211992.jpg

器もモダンで洒落ています。
d0079278_2113523.jpg

すっぽんのあんかけ。すっぽんってはじめていただきましたが、あまりのおいしさにするすると頂いてしまいました。。。^^繊細な器がきれいでした。
d0079278_213886.jpg

暖かいお茶は、すこしいぶした香りのするほうじ茶。
d0079278_2142622.jpg
d0079278_2143495.jpg

ごはんものは、かつおにとろろごはん。
とびうおのお出汁のお味噌汁と、自家製の福神漬けも添えられて。
季節の感じられる品々でした。
d0079278_2161598.jpg
d0079278_2162469.jpg

デザートは、5種盛り。
ほろりとくずれるお菓子や、トマトのジェラート、モッタリクリーミーなパンナコッタ。
お口直しにとすすめられたのは、レモンとパセリのゼリー。とても爽やかで、おいしかったです。
d0079278_2193357.jpg

食事中土砂降りだった雨が丁度上がりました。
d0079278_2110359.jpg

金沢や東京にもお店がでているとのことです。
東京ではランチもしているそうなので、ぜひぜひ。
毎月献立かえておられますので、四季それぞれの趣向をたのしめます。
それでいて、おねだんはおそろしくリーズナブル。。。。w
とてもたのしませていただきました。
ご亭主、ありがとうございました。

住所 左京区木屋町通り松原下る難波町420-7
電話 075-343-7070
時間 17時半~24時
ホームページもおもちです。guiloguilo.comで。

写真気に入っていただけたら、ぽちっとクリックおねがいしますね。投票に参加してみています。


にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitaum | 2007-07-12 20:56 | レストラン・お店

神戸吉兆 -端午の節句にふさわしくー

先日、県立美術館のロダン展をみにいった折に立ち寄りました。
吉兆ときくだけで、かつては敷居が高いと、臆していましたが、すんなり入れるお年頃になって、しみじみ、よかったなぁとおもいました。
ビルの中ですが、和風のしつらえはかわらず、お床には鯉の滝登りのお軸がかけてありました。
八寸(いろいろな肴のもりあわせ)も、とってもうつくしくて。
時節柄の趣向をこらしたもので、わくわくしました。
d0079278_2282316.jpg

お盆に緑・青・白のかさねの色目で、ひし形の和紙が敷いてあります。
菖蒲の葉をあしらって。
d0079278_2283622.jpg

左奥のは、兜のお香合。手前のお皿は矢羽の形でした。
八橋に杜若の器もうつくしいです。
d0079278_22101827.jpg

蓬豆腐には、爽やかな青紅葉があしらってありました。
d0079278_22141767.jpg

椀物は、たけのこのしんじょ。(魚のすり身のふわふわです)
とてもよいお出汁がひいてありました。
d0079278_22121765.jpg

焚き合わせは、青紅葉の器で。器もあつあつでした。
d0079278_2213361.jpg

d0079278_22131775.jpg

豆ご飯もほかほか。
d0079278_22145369.jpg

わたしは、ちらしずしを。なかに、でんぶや、うすいレンコンなどいろいろおいしいものがはいっていました。
シーフードが食べられないことを注文時に伝えておくと、きちんと配慮してくださいました。ありがたいことです。
d0079278_2215539.jpg

デザートは、シャンパン風味のいろいろ果物の寒天寄せ。
とっても爽やかな味でした。
d0079278_22171186.jpg

お茶も適宜熱いものを差し替えてくださったりと、丁度よい頃合いで、適切なおもてなしをしていただきました。

季節感をダイレクトに感じることのできる、すてきな趣向で、大満足でした。
他の時期にも是非訪れてみたいです。

写真気に入っていただけたら、ぽちっとクリックおねがいしますね。投票に参加してみています。


にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitaum | 2007-05-04 22:20 | レストラン・お店

京都・円山公園内の長楽館 -ちょっとの勇気で優雅なひとときー oishii

桜のころに、円山公園を訪れたときに立ち寄った、長楽館という洋館です。
喫茶のほかにも、予約をいれておけばアフタヌーンティー(3段のお皿に、サンドイッチやスコーンがのっている分でしょうね)が楽しめるとか。
以前、本でみかけたことがあって、憶えていたのです。
円山公園は、学生のころ何度か訪れていたのですが、その存在はまったく知りませんでした。
すぐ近くに建っていて、びっくりです。

京都の豪商が、迎賓館として建てたもののようで、豪奢なつくりになっています。
門からして、すてきです。
外からは、こんな雰囲気です。
d0079278_21404151.jpg

d0079278_21405635.jpg


エントランスが、こんな感じ。
ここに、黒服・蝶ネクタイの執事さんのような男性が立っておられます。。。。
学生のころだったら、怖くてとてもはいれる雰囲気ではありませんw
いまでは、こういう雰囲気のところも臆せずに入ることができるようになってきているので、年を重ねるっていいかも、とおもった瞬間でした。(目標は、京都の名旅館・俵屋さんにスマートに泊まりにいけるランクを目指していますw)
d0079278_2140612.jpg

案内していただいたのは、はいってすぐの、室内テラスのような、明るい緑のよくみえる席でした。
ここには、椿やあやめのデザインのステンドグラスがはいっていました。
d0079278_21424756.jpg
d0079278_2143293.jpg

ほかにも一階に2室、2階もありました。
別のお部屋は、こんな天井。
d0079278_21442224.jpg
d0079278_21444557.jpg

カーテンや、調度品もアンティークな雰囲気で、重厚な雰囲気をかもしだしていました。

ランチだったので、ピザを注文。
案外大きかったですが、ほどよくいただきました。
d0079278_2147732.jpg

食後に珈琲。
学生のころは、紅茶を頼んでいましたが、いつのまにか、食後には珈琲をあわせて頼むようになっています。大人になるって、こういうことなのかな。。。?w
d0079278_21481833.jpg
d0079278_21483162.jpg

お砂糖いれもすてきです。
d0079278_2149243.jpg
d0079278_21491280.jpg


かなり、ゆったりすごさせていただきました。

惜しむらくは、BGMが雰囲気よりも軽めのイージーリスニングだったことでしょうか。
ここは、バッハの室内楽など、おちついたクラシックを流していただきたいところ。。。

お手洗いをお借りしました。
ここにも、ステンドグラス。さわやかな海とヨットでした。
d0079278_21523277.jpg
d0079278_21524940.jpg

ここの天井・照明も美しい。。。
d0079278_2153331.jpg
d0079278_21534438.jpg

どなたにも、会わなくてよかったです。。。w

階段脇のじゅうたん敷きのカウンターで清算をすませると、お見送りしてくださいました。

でてからも、しげしげと眺めていました。
かなりの方が、洋館に惹かれて眺めていたり、はいるのをためらっていたりされていました。

通風孔もこんな感じ。
d0079278_21563871.jpg


ランチだと、見た目よりも気楽に訪れて過ごすことができますよ。

写真気に入っていただけたら、ぽちっとクリックおねがいしますね。投票に参加してみています。


にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitaum | 2007-05-04 21:58 | レストラン・お店

苦楽園の極上イタリアン -イ・ヴァンテッチェッリさんー

以前にもご紹介しましたが、再びランチにいって来ました。
苦楽園の極上イタリアン イ・ヴァンテッチェッリさんです。
おりしも、夙川~苦楽園間は、桜の名所。満開で、川に枝垂れる様子はうつくしかったです~^^
(また後日あっぷしますね)

平日の2時ぎりぎりに入って、それでも、すぐ満席。とても人気のお店です。

頼んだのは、1900円のランチコース。
前菜は、いろいろ野菜のサラダ。いろんな季節の野菜が、それぞれちがった味付けをされていて一緒に盛り付けてあります。なので、食べるたびに違った食感・味が楽しめる、不思議でおいしいサラダです。
d0079278_22371411.jpg

パスタは、2種のなかから選べます。
わたしは、トマトソースに壬生菜・高菜・アンチョビと黒オリーブのペーストのちょっぴり辛いパスタ。(フェトチーネというのかな?平たい麺です)
d0079278_22392645.jpg

お肉とお魚を選べるのですが、わたしはお肉を。
牛肉とゆで卵を交互にサンドしたものをキャベツで巻いてあるものでした。下にはサフランで味付けした大根や、ひよこ豆など、いろいろなお野菜が敷いてあります。
d0079278_22414171.jpg

これに、ほかほかのふんわり・ぱりっとしたフォカッチャ(四角いパンです)がついてきます。

デザートは、エスプレッソのケーキ、その上にプレミアムモルツのソルベ。白ゴマとミルクのパンナコッタ(白いプリンです)。ほんのり甘い、くり豆。
ソルベは、たしかにビールの味ですが、苦くなく、爽やかな味でした。
d0079278_22461394.jpg


グラスの光もおもしろくてw
d0079278_22464799.jpg


何度か訪れていますが、いつも違うメニューで、斬新な取り合わせ・新しい味で驚かせてくれる素敵なお店です。
とてもおいしかったです。ありがとうございました。

苦楽園から西の方面で、すこし距離がありますが、関西の方にはぜひぜひおすすめのお店です。

投票に参加してみています。よろしければ、クリックおねがいしますね。


にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitaum | 2007-04-11 22:50 | レストラン・お店

神戸のハンドメイド・アクセサリー Darlingさん

先日、神戸のハンドメイド・アクセサリー Darlingさんにふらりと立ち寄りました。新しくできたところのお店のようです。
このごろ、あちこちの古びた小さなビルの中に、雑貨・アクセサリーのお店ができているのです。
大阪では、堀江からはじまって、梅田の中崎町周辺。神戸では、中華街南西の海岸通り周辺は、あたらしいお店が行くたびにできています。

実は私、アクセサリーは、ほとんどしなかった(もっているのは、冠婚葬祭用のネックレスとか。)のです。雑貨店にもよくおいてあるのですが、ちょっとかわいすぎたり、チープすぎたりして。。。
かといって、洗練された百貨店などのお店のアクセサリーを求めるほど、装飾品はあまりすきではなかったのです。眺めているのは、たのしいのですが、付け心地が気になって。。。

そんな私がひとめぼれして、いっぱいつれて帰りましたw
ここのお店は、天然石でデザインもとてもおしゃれで、持っている服にとてもあわせやすいのです。
小さな値札には、つかってある石たちの名前もひとつづつ書かれてあって、それをみるのもたのしかったです。(いっしょにもらっておけばよかったなぁ。。。と、ちょっと後悔::)

つれて帰った子たちを、ご紹介します~^^

d0079278_22272026.jpg
d0079278_22273132.jpg
d0079278_22274182.jpg
d0079278_22275571.jpg

これは、ブレスレット。時計もしない私ですが、つれて帰ってから、でかけるときはいつも一緒。
d0079278_22281155.jpg


お店の場所は神戸の栄町通り3-1-12 伊藤ビル202です。
インターネットでも販売されているそうですよw

みてくださって、ありがとうございます。
きょうはここまでです。
それでは、またあした~^^

投票に参加してみています。よろしければ、クリックおねがいしますね。


にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitaum | 2007-04-11 22:30 | 雑貨屋さん

大阪国立国際美術館内 クイーンアリス・アクア

このあいだの休日に出かけてきました。
大阪国立国際美術館内にある、クイーンアリス・アクア。フレンチの鉄人石鍋さんのお店です。
到着したのが12時前だったので、少し待つだけですんなり入れました。
以前も利用したことがありますが、落ち着いた広さで、味がどの料理も間違いが無いので、安心していただくことができます。
d0079278_15383861.jpg
d0079278_153915100.jpg

パルマ産の生ハム。ほどよい塩加減とオリーブオイルのフレッシュさがおいしいです。
d0079278_15412237.jpg

前菜いろいろ盛り。チキンのペーストのような。複雑だけど、まとまった味わいです。
d0079278_1543242.jpg

パンは2種。ソースをつけていただくとさらにおいしいw
ちいさいカップにはコーンスープ。少量ながらもおいしさに納得のいく満足な量でした。
d0079278_15451738.jpg

フォアグラのソテー。下にはやわらかい大根。
おいしいうにと表現したらいいのでしょうか。臭みがなくて、とろんと溶けていくのです。
d0079278_15464320.jpg

デザートはカスタードプリン。カラメルがとろーりしてておいしいw添えてあるアイスもまろやか。
d0079278_15474633.jpg


どれも、とってもおいしくいただきました~^^

場所はちょっと不便だけれど、ここの美術館にくるときは、ぜひここで頂きたいとおもわせるおいしさです。

きょうはここまでです。
みてくださってありがとうございます。
それでは、またあした~^^

投票に参加してみています。よろしければ、クリックおねがいしますね。


にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitaum | 2007-02-15 15:59 | レストラン・お店

神戸 コフクショップさん 

神戸南京街の南西にあるコフクカフェさんの服屋さんでしょうか。入り口がかわいいので、思わずw
d0079278_20445941.jpg
d0079278_20451082.jpg
d0079278_20452069.jpg
d0079278_20453139.jpg

かわいいよねw

きょうはここまでです。
あそびにきてくださってありがとうございます。
それでは、またあした~^^

投票に参加してみています。よろしければ、クリックおねがいしますね。


にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitaum | 2007-02-09 20:46 | 雑貨屋さん

神戸 フリューゲルさん -フランスの雑貨屋さんのよう。-

神戸南京街南西にあるおみせです。表からして、すてきなお店オーラを発しているので、すぐわかります。
d0079278_2193790.jpg
d0079278_2194913.jpg
d0079278_2195852.jpg

お店の半分はカフェになっていて、おいしいと評判です。休日はにぎわっていることがおおいので、まだ入ったことがありません。
d0079278_21103970.jpg

窓から見える雑貨は、食器やリネンがすてきです。みているだけでもしあわせw
d0079278_21114034.jpg
d0079278_2111502.jpg
d0079278_2112052.jpg
d0079278_2112738.jpg

休日の過ごし方が豊かになりそうな、やさしいものたちが選りすぐっておいてあります。
近くはいろいろな雑貨屋さんがいっぱいなので、お店めぐりに是非w

きょうはここまでです。
あそびにきてくださってありがとうございます。
それでは、またあした~^^

投票に参加してみています。よろしければ、クリックおねがいしますね。


にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitaum | 2007-02-02 21:14 | 雑貨屋さん


散歩中にみつけたすてきなものたちを写真で紹介していきます。心にひびくものがあればコメントいただけるととてもうれしいです。よろしくおねがいします。 リンクの月下 燕は私の夫の読書と写真のブログです。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
メモ帳
*タグ・カレンダー(さかのぼってみることができます。日を指定するとその記事をみることができます)は、項目がリストになって、見たい記事を選んでみることができます。
*カテゴリーは、最新の記事から順にすべてのページが開きます。

*神社・旅行の記事は風景にはいっています。

お時間のあるときに、のんびりしていってくださいね。
タグ
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
くちこみブログ集(国内旅..
from くちこみブログ集(国内旅行)..
「麻田浩 展」(京都国立..
from I my me galler..
The winter Q..
from 記憶の片隅で  A day ..
アンサンブル・プラネタ
from 1-kakaku.com
オレンジ
from フルーツ|フルーツ館
不思議だなーっ。自然の造..
from ポビーの日記
ツルボ  ユリ科
from Flower Photo*2..
『む』 無花果 むか‐か  
from いつでも・どこでも・だれとでも
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧