月下 桜 の 世界



タグ:神戸 ( 29 ) タグの人気記事


神戸住吉の本住吉神社 -神様が勢ぞろいー

あそびにきてくださって、ありがとうございます。

きょうは、昨年ご縁があっておとずれた神戸住吉の、本住吉神社です。
関西では、大阪の「住吉大社」が有名で、「すみよっさん」と親しまれています。
神戸の神社は、まいみくさんと訪れたいねぇとはなしていたのですが、倍音のレッスンが丁度住吉でおこなわれることになったので、御挨拶にうかがいました。
倍音は、体のチャクラを意識して、天地につながる糸になり、それを振幅させるイメージで発声したり歌ったりするのです。丁度、そういうふうに祝詞を奏上したいものだとおもっていたら、みくしいでご縁がありました。

d0079278_2141586.jpg
d0079278_2142862.jpg

兎さんが両側ではねていました。
d0079278_21425335.jpg

手水舎。
d0079278_21431995.jpg
d0079278_21433978.jpg

神社にむかう参道の両側に、門をまもる神様が対になっておられました。
拝殿。
d0079278_21444231.jpg

d0079278_21451299.jpg

d0079278_21454234.jpg
d0079278_21455390.jpg

海の神様3柱と、神功皇后がおまつりされています。
ここでも兎さんが波に乗っています。
d0079278_2149092.jpg
d0079278_21491268.jpg
d0079278_21492353.jpg
d0079278_21493531.jpg
d0079278_21494355.jpg

いつものごとく、ひふみの祝詞と数え歌の祝詞を奏上して御挨拶しましたら、神官さんが、拝殿の扉を閉められました。
ぞろぞろと大勢の方々が拝殿に入られて、結婚式が執り行われてました。
d0079278_2152220.jpg
d0079278_21521273.jpg

その間に、拝殿の東北にまわってみると、大勢の神様がいらっしゃいました。
d0079278_2153192.jpg
d0079278_21533286.jpg

このようなかんじで、大海社・大国主命・大物主命・大山咋命・天水分神・綿津見神・木花咲也姫・高良神・天満ノ神・大日女社(天照皇大神)・稲荷社。がずらりとならんでいました。
参拝し終わると、また龍のような雲。
d0079278_2159446.jpg
d0079278_21592648.jpg
d0079278_21593627.jpg
d0079278_220344.jpg
d0079278_2201822.jpg
d0079278_2203648.jpg

神社にお散歩にきていた白犬ちゃんは、わたしがカメラをむけると、ぺたりとすわってくれました。
d0079278_2211886.jpg
d0079278_2213222.jpg
d0079278_2214176.jpg
d0079278_2214956.jpg
d0079278_2215967.jpg

飼い主さんがひっぱっても、動きませんw 撮り終えてカメラをしまうと、なにごともなかったかのようにすたすた歩いていきました。

結婚式が滞りなく執り行われたようです。拝殿がばたん・ばたんとひらかれました。
d0079278_2231854.jpg

d0079278_2235541.jpg

こころのなかで、末永くお幸せにとつぶやきました。
おめでたいときに、たちあえたことは、ありがたいことですね。

みてくださって、ありがとうございます。
きょうはここまでです。
それでは、またあした^^

写真気に入っていただけたら、ぽちっとクリックおねがいしますね。投票に参加してみています。
にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitaum | 2008-01-29 22:07 | 風景

神戸吉兆 -端午の節句にふさわしくー

先日、県立美術館のロダン展をみにいった折に立ち寄りました。
吉兆ときくだけで、かつては敷居が高いと、臆していましたが、すんなり入れるお年頃になって、しみじみ、よかったなぁとおもいました。
ビルの中ですが、和風のしつらえはかわらず、お床には鯉の滝登りのお軸がかけてありました。
八寸(いろいろな肴のもりあわせ)も、とってもうつくしくて。
時節柄の趣向をこらしたもので、わくわくしました。
d0079278_2282316.jpg

お盆に緑・青・白のかさねの色目で、ひし形の和紙が敷いてあります。
菖蒲の葉をあしらって。
d0079278_2283622.jpg

左奥のは、兜のお香合。手前のお皿は矢羽の形でした。
八橋に杜若の器もうつくしいです。
d0079278_22101827.jpg

蓬豆腐には、爽やかな青紅葉があしらってありました。
d0079278_22141767.jpg

椀物は、たけのこのしんじょ。(魚のすり身のふわふわです)
とてもよいお出汁がひいてありました。
d0079278_22121765.jpg

焚き合わせは、青紅葉の器で。器もあつあつでした。
d0079278_2213361.jpg

d0079278_22131775.jpg

豆ご飯もほかほか。
d0079278_22145369.jpg

わたしは、ちらしずしを。なかに、でんぶや、うすいレンコンなどいろいろおいしいものがはいっていました。
シーフードが食べられないことを注文時に伝えておくと、きちんと配慮してくださいました。ありがたいことです。
d0079278_2215539.jpg

デザートは、シャンパン風味のいろいろ果物の寒天寄せ。
とっても爽やかな味でした。
d0079278_22171186.jpg

お茶も適宜熱いものを差し替えてくださったりと、丁度よい頃合いで、適切なおもてなしをしていただきました。

季節感をダイレクトに感じることのできる、すてきな趣向で、大満足でした。
他の時期にも是非訪れてみたいです。

写真気に入っていただけたら、ぽちっとクリックおねがいしますね。投票に参加してみています。


にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitaum | 2007-05-04 22:20 | レストラン・お店

神戸のハンドメイド・アクセサリー Darlingさん

先日、神戸のハンドメイド・アクセサリー Darlingさんにふらりと立ち寄りました。新しくできたところのお店のようです。
このごろ、あちこちの古びた小さなビルの中に、雑貨・アクセサリーのお店ができているのです。
大阪では、堀江からはじまって、梅田の中崎町周辺。神戸では、中華街南西の海岸通り周辺は、あたらしいお店が行くたびにできています。

実は私、アクセサリーは、ほとんどしなかった(もっているのは、冠婚葬祭用のネックレスとか。)のです。雑貨店にもよくおいてあるのですが、ちょっとかわいすぎたり、チープすぎたりして。。。
かといって、洗練された百貨店などのお店のアクセサリーを求めるほど、装飾品はあまりすきではなかったのです。眺めているのは、たのしいのですが、付け心地が気になって。。。

そんな私がひとめぼれして、いっぱいつれて帰りましたw
ここのお店は、天然石でデザインもとてもおしゃれで、持っている服にとてもあわせやすいのです。
小さな値札には、つかってある石たちの名前もひとつづつ書かれてあって、それをみるのもたのしかったです。(いっしょにもらっておけばよかったなぁ。。。と、ちょっと後悔::)

つれて帰った子たちを、ご紹介します~^^

d0079278_22272026.jpg
d0079278_22273132.jpg
d0079278_22274182.jpg
d0079278_22275571.jpg

これは、ブレスレット。時計もしない私ですが、つれて帰ってから、でかけるときはいつも一緒。
d0079278_22281155.jpg


お店の場所は神戸の栄町通り3-1-12 伊藤ビル202です。
インターネットでも販売されているそうですよw

みてくださって、ありがとうございます。
きょうはここまでです。
それでは、またあした~^^

投票に参加してみています。よろしければ、クリックおねがいしますね。


にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitaum | 2007-04-11 22:30 | 雑貨屋さん

はりがね作家 uraimayumiさんの作品展 明日までです!

神戸の南京街よりも南西、みなと元町駅よりもやや西にある、co-fuque cafeさんに立ち寄りました。
以前、おとずれたことがあって、いろいろ興味をひかれる本がおいてあったり、作家さんの展示がされていたり、デザートがとってもおいしかったりして、燕とおとずれて気に入っていたお店です。(かなり前に、紹介させていただいたお店です)
そのとき、お店のあちこちにある、針金でつくられたものたちが、とってもかわいらしくて、素敵だなあ。。。っておもってました。
きょうは、なにげなく立ち寄ったところ、その作家さんの展示会が!
「このホシ(地球)の未来展」というタイトルで、uraimayumiさんが未来の地球をつくっておられました。
大きな樹に林檎がなっていたり、さまざまな動物が列を成し。燕が空を舞い、やわらかな雲が空に浮かんでいて。
さまざまな一瞬の動きをとどめた人々やこどもたちが、語らっていて。
星がかがやいていて。

あまりにかわいらしかったので、いくつかおうちにつれて帰ることにしました。
そうすると、uraiさんご自身がホッチキスで白い紙にディスプレイしてくださいました。
動物たちの、おだやかな時間が生まれました。
d0079278_23203195.jpg

ちいちゃな、りすちゃんもつれてかえりました。
d0079278_2321534.jpg


uraiさんの作品は、とまっているけれど動きのある世界。繊細だけれど、力強くて、あたたかみのある世界です。

未来のこの星が、どの生き物にも、未来の子供たちにも、素敵なものでありつづけますように。

大切なメッセージを受け取りました。

uraiさん、ありがとうございました。また、お目にかかる機会があれば、ぜひぜひ伺いますね。とっても楽しみにしています。

展覧会は明日までです。12時~20時までです。
関西のかたは、ぜひぜひ。
カフェもとってもおちついちゃう空間なので、お時間いっぱいとってお出かけください^^

投票に参加してみています。よろしければ、クリックおねがいしますね。


にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitaum | 2007-04-07 23:27 | 美術館・展覧会

神戸 コフクショップさん 

神戸南京街の南西にあるコフクカフェさんの服屋さんでしょうか。入り口がかわいいので、思わずw
d0079278_20445941.jpg
d0079278_20451082.jpg
d0079278_20452069.jpg
d0079278_20453139.jpg

かわいいよねw

きょうはここまでです。
あそびにきてくださってありがとうございます。
それでは、またあした~^^

投票に参加してみています。よろしければ、クリックおねがいしますね。


にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitaum | 2007-02-09 20:46 | 雑貨屋さん

神戸 フリューゲルさん -フランスの雑貨屋さんのよう。-

神戸南京街南西にあるおみせです。表からして、すてきなお店オーラを発しているので、すぐわかります。
d0079278_2193790.jpg
d0079278_2194913.jpg
d0079278_2195852.jpg

お店の半分はカフェになっていて、おいしいと評判です。休日はにぎわっていることがおおいので、まだ入ったことがありません。
d0079278_21103970.jpg

窓から見える雑貨は、食器やリネンがすてきです。みているだけでもしあわせw
d0079278_21114034.jpg
d0079278_2111502.jpg
d0079278_2112052.jpg
d0079278_2112738.jpg

休日の過ごし方が豊かになりそうな、やさしいものたちが選りすぐっておいてあります。
近くはいろいろな雑貨屋さんがいっぱいなので、お店めぐりに是非w

きょうはここまでです。
あそびにきてくださってありがとうございます。
それでは、またあした~^^

投票に参加してみています。よろしければ、クリックおねがいしますね。


にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitaum | 2007-02-02 21:14 | 雑貨屋さん

神戸・地下鉄海岸線みなともとまち駅

比較的あたらしくできた地下鉄海岸線みなともとまち駅です。
こんな外観。
d0079278_1891169.jpg
d0079278_1892851.jpg

なんか神戸っぽいでしょw神戸の南方面にはこういう建物がしばしばみられます。
でもね。。。。
d0079278_18102254.jpg

わかります??
実は、外観だけのこして、中はそっくり新しい駅になっているのですw
なかから出るとびっくりだよw
d0079278_18112950.jpg

南西にはきりんちゃんが御出迎えしてくれてます~♪

投票に参加してみています。よろしければ、クリックおねがいしますね。


にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitaum | 2007-01-30 18:12 | 建物・電線・柵など

神戸・伊藤ビル -なんだかふしぎな空間でしたー

神戸南京街南付近にある、伊藤ビルです。この界隈は古いピルに、あたらしい雑貨屋さんや服屋さんなどが入っていることが多いので、ビルめぐりも楽しいものです。表にいろいろなおみせの看板が立ててあったりするので、それを目印にw
ここも雑貨屋さんがはいっていました。
この空間はまだオープンしていないみたいだったけれど、ボタンが壜につめられて、きちんと並んでいるのがとても素敵でした。
d0079278_1855240.jpg
d0079278_186650.jpg
d0079278_1861814.jpg
d0079278_1863059.jpg


きょうはここまでです。
みてくださってありがとうございます。
それでは、またあした~^^

投票に参加してみています。よろしければ、クリックおねがいしますね。


にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitaum | 2007-01-30 18:07 | 建物・電線・柵など

兵庫県立美術館内 ラ・ピエール・ジパング -フランス料理ですー

2時ごろについたのですが、食事にすることにしました。
海岸ちかくを通るハイウェイがみえます。なんだかミニチュアみたいにみえる車たちです。
d0079278_22301674.jpg

お水はこんなかわいらしいボトルにはいってサーブされました。いいことありそうだねw
d0079278_22305751.jpg

前菜の3種盛り。かにスープ・サーモンとアボガドあえ・さつまいもぱんかな。
d0079278_22323370.jpg

燕の注文したのはえびとアボガドのグラタン。それからホタテとたまねぎのソテー。
d0079278_22335937.jpg
d0079278_22342575.jpg

わたしは豚フィレのソテー、いちじくの赤ワインソースがけ。なすびのなかに、干しいちじくがはいっていて、甘みとソースがよくあっていました。
d0079278_22361822.jpg

デザートはブラマンジェ。ほどよいかたさで、さわやかでした。
d0079278_22372148.jpg

時間も遅かったけれど、ベストのタイミングでお料理がでてきておいしくいただきました。
バケットも皮がパリッとさくさくしていて、おいしかったです。
テーブルマット(メニューがかいてあります)今回の展示の方の名前が入ったものでしたので、展示ごとにメニューが変わるのかもしれませんね。

投票に参加してみています。よろしければ、クリックおねがいしますね。


にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitaum | 2007-01-27 22:40 | レストラン・お店

須磨離宮公園前の建物 -手の込んだつくりですー

須磨離宮公園の前にあった古い建物です。異人館ぽいですが、ドイツ風なところも。。。
木とレンガでできていますが、木の部分は細かい彫刻も施されていて、手が込んでいます。
震災で痛んだのか、持ち主が手放すのか、工事中でした。
東側からみたところ。
d0079278_18172161.jpg
d0079278_18175018.jpg
d0079278_18181966.jpg

北がわからみたところ。
d0079278_18183582.jpg

西側からみたところ。
d0079278_18193737.jpg

扉も大きくて豪華。
d0079278_18202113.jpg

柵もさりげなくうつくしいです。
d0079278_1821924.jpg

雨樋と通風口もさりげなく。こういう細かいところまで職人の技量と心のこもった建築というのは、いまではどうなんでしょうね。さりげないところにも、気配りのある、粋な建物です。
d0079278_1822582.jpg

d0079278_18235510.jpg



投票に参加してみています。よろしければ、クリックおねがいしますね。


にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitaum | 2007-01-24 18:24 | 建物・電線・柵など


散歩中にみつけたすてきなものたちを写真で紹介していきます。心にひびくものがあればコメントいただけるととてもうれしいです。よろしくおねがいします。 リンクの月下 燕は私の夫の読書と写真のブログです。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
メモ帳
*タグ・カレンダー(さかのぼってみることができます。日を指定するとその記事をみることができます)は、項目がリストになって、見たい記事を選んでみることができます。
*カテゴリーは、最新の記事から順にすべてのページが開きます。

*神社・旅行の記事は風景にはいっています。

お時間のあるときに、のんびりしていってくださいね。
タグ
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
くちこみブログ集(国内旅..
from くちこみブログ集(国内旅行)..
「麻田浩 展」(京都国立..
from I my me galler..
The winter Q..
from 記憶の片隅で  A day ..
アンサンブル・プラネタ
from 1-kakaku.com
オレンジ
from フルーツ|フルーツ館
不思議だなーっ。自然の造..
from ポビーの日記
ツルボ  ユリ科
from Flower Photo*2..
『む』 無花果 むか‐か  
from いつでも・どこでも・だれとでも
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧